コラム

電気工事にかかわる資格「電気主任技術者」とは?

こんにちは!埼玉県上尾市に拠点を置き、関東一円で電気設備工事を手がける藤電設株式会社です!
今回は、『電気工事にかかわる資格「電気主任技術者」とは?』をテーマに設定し、具体的にご説明しましょう。
ぜひ最後までご覧ください!

電気主任技術者の特徴


電気主任技術者は、電気設備の保守・運用に関する資格です。
この資格を取得することで、電気設備の保安監督として各種業務を担当できます。
電気工事において電気主任技術者の選任が必要なケースは多いため、社会的評価の高い資格といえます。
第一種・第二種・第三種があり、等級ごとに携われる業務の範囲が異なります。

試験内容について

電気主任技術者の試験内容は等級によって異なります。
第一種・第二種を受験する場合は一次試験と二次試験があり、第三種に関しては一次試験のみです。
一次試験の内容は電力・機械を含む4科目、二次試験の内容は電力・管理と機械・制御の2科目になります。

受験資格について

電気主任技術者を受験するにあたり、特に制限は設けられていません。
ただ電気に関する資格としては難度が高く、十分な試験対策が必要になります。
まずは電気工事士を取得し、ステップアップの過程として電気主任技術者を目指すのがベターです。

【求人】新規スタッフ募集中!


埼玉県上尾市を拠点に電気工事業を営む弊社では、新規スタッフの求人募集を行っております。
弊社所属の現場作業員として、電気工事の各種施工に取り組んでくださる方を募集中です。
専門的な技術を発揮する仕事ですが、採用にあたり経験の有無は一切不問です。
イチから手厚く指導する体制を整えておりますので、まったくの初心者という方や異業種転職を希望される方も大歓迎です。
資格取得支援をはじめとする多くの取り組みを通じ、一流の電気工事士の道をサポートいたします。
業績好調で今後の見通しも明るいため、「安定した環境で働きたい!」という方はぜひご応募くださいませ。
なお経験者の方はスキルに応じて優遇いたしますので、この機会にご検討いただければ幸いです。
あらゆる業務に積極的に取り組み、成長に向けて頑張れる方のチャレンジをお待ちしております!
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました!